« カンボジア列車旅行つづき | トップページ | バングル »

ベトナムバイク事情

ベトナムはバイク(カブ)が道路の90%いやもっとだろうか
を占めています。
そしてもう慣れて何とも思わないけど、当たり前のようにヘルメットをかぶっていない。
子供をサンドイッチにして3人乗りは当たり前、
大人も3人で乗っているときもある。
私もタイでしたことあるがあれは結構怖い。
足が地面につきそうになるので、かといって足を掛ける場所もない3人目は足を地面からそらせるようにしてよけないと行けない。
そしてものすごい排気ガス。ものすごい数のバイク、バイク、バイク。
私は買い付けの際はほとんどタクシーを利用させていただくのですが、
窓の外に見えるこのバイクの光景に感心してしまいます。
まさにたくましい。毎日この中を通勤するのはしんどいだろうなーとか
のんきに考えています。
道を渡る徒歩の人は、このバイクの合間をぬってわたります。
これは慣れるまでは非常にむずかしいので、
現地の人についていくのが一番です。
そしてひとたびわたり始めたら、
脇目もふらず前だけを見て歩きましょう。
横を見ると迫りくるバイクに足がとまってしまいます。

同じことを日本ですると(しなきゃいいというかしてはいけない。)
車の方がすぐに相当手前で止まってくれます。
申し訳ない。

ベトナムやタイにはバイクタクシーというのもあって、近距離や細い路地に入っていくときに
よく利用します。
タイにすんでいたときはマンションから駅まで毎朝利用していましたが、
それも日常になって当たり前と思ってましたけど、
日本では考えられないことですね。
もちろんヘルメットはなし。
しかもスカートの日などはまるで自転車の後ろに乗るかのように横乗り…。
狭い車間をすり抜けるのでなんどか足がゴンっとぶつかったこともあります。

でんジェラすですね。
でもよい思い出です。

Sany0001_3
Sany0032_2
Sany0622_6

|

« カンボジア列車旅行つづき | トップページ | バングル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/228719/8881741

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムバイク事情:

« カンボジア列車旅行つづき | トップページ | バングル »